読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できるだけブログです。

見るのも自己責任なら、書き込むのも自己責任。それでいいじゃない。

電脳社会でライムを刻む

最近、会社での会議でよく

 

これから50年も経てば、今やっている仕事の8割はロボットに置き換えられる。その時、あなた達はどうしてますか?何ができますか?

 

という話を聞きます。

 

こういう時いつも思うんです。

 

もし、そうなったとしたら

 

「僕は会社員として働いて堅実に生きていきます!」って人より

 

「俺はヒップホップで食っていくぜ!!」って人の方が

 

賢い生き方になるんじゃないかって。

 

そっちの方が親御さんにも喜ばれるんじゃないかって。

 

どんなに機械化が進んで、性能も信じられないスピードで進化していったとしても

 

アーティスティックな面では、一生人間を追い抜く事は出来ないんじゃないかって

 

だから今の時代からDJとかやってたり、深夜の駅構内でストリートダンスに精を出してる人達は

 

そういう未来を見据えていち早く行動に移してる、いわば将来の成功者なわけです。

 

だからこれからは彼らを見るときは、尊敬の眼差しを与えてあげて下さいね。